サービス

 |  旭タクシーでは介護タクシー・タクシー代行でクレジットカードがご利用いただけます。

086-242-0001
サービス

介護タクシー

「猫の手」、「孫の手」、お出かけには「旭タクシーの手」をどうぞ。
介護タクシーのご案内です。詳細等については一度お問い合わせください。
※画像をクリックすると拡大されます。

介護タクシーなら旭タクシー

タクシー代行

昼間の時間帯にもご利用いただけます。

※10km以降は10km毎に510円加算されます
※有料道路・駐車料金は含まれておりません

距離追加料金
~10km1,540円
~20km2,050円
~30km2,560円
~40km3,070円
以降10kmごと510円ずつ加算

タクシーのメーター運賃に上記の代行料金が加算されます。
旭タクシーのタクシー代行は24時間受付!いつでもお気軽にご依頼ください。
お客様はタクシーにご乗車していただき、お車は専門の代行員が運転致します。
保険を完備しておりますので、万が一の時も安心です。

クレジットカード取り扱い

旭タクシーでは車載端末にて各種クレジットカードのご利用が可能です。
ご利用の際は、清算時ドライバーにお申し付けください。

取り扱い可能クレジットカード

ご利用上のご注意
カードがご利用できない場合、現金等でのお支払いをお願い致します。
1.電波状況、磁気不良、機器の不具合で照会ができない場合。
2.他人名義や裏面に署名のないクレジットカードの場合。
3.各カード会社の定める利用規定に抵触する場合。

旭タクシーの取り組み

当社では時代の流れに則してさまざまなサービスにいち早く取り組んで参りました。
今後ともその姿勢は一貫してまいりますが、現在までのその取り組みを一部ご紹介します。

平成11年3月 新社屋完成(立体駐車場テナントビル)
平成14年6月 JALマイレージサービス開始
平成15年4月 タクシー代行開始
平成15年6月 賃金体系の変更
平成15年12月 介護タクシー開始
平成16年4月 マナー違反100項目制定
平成16年8月 減車5台(保有台数102台)
平成17年3月 減車2台(保有台数100台)
平成17年4月 クレジットカード取り扱い開始
平成18年7月 「しっかり止まってはっきり確認」
事故防止運動開始(ステッカー作成)
平成18年8月 傘貸出サービス開始
平成18年11月 制服変更(55周年記念事業)
平成19年2月 JALマイレージサービス終了
平成19年7月 乗務員車内禁煙実施
平成19年8月 ドライブレコーダー全車装着実施
平成20年2月 デジタル無線自動配車システム運用開始
経営革新計画の承認(岡山県知事)
-テーマ-
デジタル無線自動配車システムの導入および安全性向上への取組み
平成20年3月 運賃改定実施(前回平成7年度に実施)
初乗1㎞ 小型450円、中型460円
平成20年8月 減車1台(保有台数99台)
平成20年10月 減車1台(保有台数98台)
平成20年11月 携帯電話充電サービス開始(車内に充電器設置)
平成21年3月 全車両、防犯ガラス設置
減車5台(保有台数93台)
平成21年4月 禁煙車の一部導入(全車両のうち7台)
平成21年9月 増車1台(保有台数94台)
平成22年10月 休車4台(保有台数90台)
平成23年9月 禁煙車の追加導入(全車両のうち54台)
平成24年3月 GPSデジタル無線連動カーナビシステム導入
平成24年4月 高齢者運転免許証自主返納支援事業(おかやま愛カード)による運賃割引の実施
平成24年4月 バックガイドモニター導入
平成26年4月 消費増税に伴う運賃改定実施
平成26年6月 タクシー事業譲渡譲受認可を受け39台増車(保有台数129台)
平成26年7月 禁煙車の追加導入(全車両のうち112台)
平成26年8月 車内防犯カメラ導入
平成27年11月 運賃改定実施
初乗運賃 小型916mまで500円
     中型960mまで510円

安全マネジメント

1.輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 交通関連法規を遵守し、旅客輸送業の使命を全うします。
  2. お客様並びに従業員の安全は、全てに優先します。
  3. 安全は安心への第一歩。安心輸送でサービス向上を図ります。

2.輸送の安全に関する目標、その達成状況(平成28年7月1日現在)
「しっかり止まってはっきり確認・一時停止」事故防止運動の徹底
「自転車事故をなくそう」二輪事故撲滅スローガン

平成28年度(第65期)目標 (平成28年7月1日~平成29年6月30日)
加害事故件数 年間5割削減(7件以内) 実績26件 
内)追突事故  年間0件        実績2件

平成29年度(第66期)目標 (平成29年7月1日~平成30年6月30日)
加害事故件数 年間3割削減(18件以内)  
内)追突事故  年間0件

3.自動車事故報告規則第2条に規定する事故統計
平成28年度(平成28年7月1日~平成29年6月30日) 1件

事故防止対策

免許証リーダー・飲酒検知システムの導入
免許証リーダー・飲酒検知システム

ドライブレコーダー全車導入

ドライブレコーダーの映像を集合点呼で公開したり、一時停止違反をチェックするなど事故防止教育に役立てています。

KYT(危険予知トレーニング)実施

ドライブレコーダーの映像をもとに毎月1回事故防止の研修を行っています。
乗務員の安心・安全輸送に対する意識を高め、事故減少に努めています。

NASVA主催 運転者一般診断・適齢診断の受診

一般診断は3年に1回、適齢診断(65歳以上)は1年に1回受診し、
結果表をもとに運転者の乗務指導に取り組んでいます。

トップへ戻る

配車センター【24時間受付】

tel:086-242-0001